FC2ブログ
  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
なべじゅん@NYおのぼり旅行中
一人旅で喋る相手がいないのでここで喋る(^^)
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
滞在6日目
ファインランチ&黒人APOLLOライブクリア!
2010-05-15-Sat トラックバック : 0  コメント : 0
ここまでは初めてじゃないかな、今日はあいにくの雨模様です。

しっかも寒い! 「ど」寒いのです。
自宅から1歩でると、もう寒い!

なので・・・実は・・・
ブログ上で事後報告して申し訳ないのですが(^^;

先日ニュージャージーのご夫妻にお借りした、
あったかい上着を1日来て出かけてしまいました(^^
すみません!そのままお返しする予定だったのですが・・。
もちろんクリーニング代御出しします(^^;;;;

さて、今日は、先日作戦会議を開いた「ファインランチ」第一回。

「ブライアント・パーク・グリル」へ行ってきました。
DSC01270.jpg

場所は、ミッドタウンのほぼ中心。
市内中心部にある「ブライアント公園」の中にあるレストランです。
先日いったエンパイヤステートビルにも近く。
この公園は、
かなりのビル街や、高級ショッピングエリアにも近い中に、
こつぜんと、古い建物である「市立図書館」と併設されてる公園です。
DSC01216.jpg

東京でいえば、日比谷公園と日比谷図書館といった組み合わせに似てるかな。
で、都会のオアシスっていうか、すごく素敵な緑の植え方がされている公園。
DSC01258.jpg

そこにあるレストランだけあって、
中も非常に雰囲気がよく、
窓からの日差しも、雨とは思えないぐらいたっぷり入ってきます。
DSC01248.jpg

雨の日にも、ちゃんと情緒がある、そんな素敵なところです。
DSC01244.jpg

早速テービルについて、何飲みましょうかー
御昼間からですよー えへへー ここはいっぱつーー
シャンパンですかねーーー! ってことで
1本オーダー!
DSC01222.jpg

そしてメニューをみながら、うーんと、えーっと、っていう
迷うのが楽しい時間を経て、
 ・クラブケーキ →シェア
 ・ラビオリ →私
 ・グリルサラダ →彼女
DSC01224.jpg

さっそく運ばれてきたクラブケーキ(要するにカニコロッケ)を
シェアしてみる。さっくりしてて、美味です。意外と繊細な味。
DSC01228.jpg

1品目が来て嬉しい私! 
DSC01229.jpg
ちなみに、ここぞとばかりダイアンのワンピースを着てます(笑)
彼女も大変オシャレ! エミリオプッチのワンピース♪
DSC01230.jpg

シャンパンを結構なスピードで飲みながら(あはは)
思いがけず、同い年であることも判明(あははははは)
いや、私がきままに旅行してるに比べ、
着実に人生を楽しみながら次のステージへ重ねてママをやってらっしゃる。
素晴らしいなあとまぶしく拝見しながら、
しかし、ここは定番、ガールズトーク炸裂!!

メイン料理も届き。
DSC01232.jpg

DSC01231.jpg

ここには書けそで書けない、いわゆるガールズトークを楽しみ、
はては雨夜の品定めか(^^;
DSC01240.jpg

つきぬおしゃべりはずんずんとメインディッシュを挟んで2時間。
DSC01225.jpg

デザートは!もちろん! ニューヨークチーズケーキ!
がっつりな量がきても食べますよー!
と思いながらも、1品づつ頼むと、
これまた意外に(失礼!)繊細で食べやすい量がきたので、満足。
DSC01236.jpg

DSC01237.jpg

食べ終わってチェック。
ほろ酔い?な二人です。
DSC01247.jpg

DSC01245 - コピー


少し公園内を散歩。
DSC01269.jpg


DSC01265.jpg

DSC01266.jpg

なんとも可愛く、小さなメリーゴーランドが。
DSC01249.jpg

風情のある公園ですねぇ。
思わずぱちり! 素敵な構図の写真をとっていただきました。
DSC01251.jpg

ここでさよならをして、私は隣の図書館へ。
DSC01272.jpg

SATCでは、映画で主人公が結婚式を挙げる(予定だった)図書館です。
DSC01273.jpg

ここはねーーー
アメリカ人ずるいなーと思ったぐらい。
いい図書館。 
DSC01274.jpg

香りも、風情も、昔の名残を残してて、セキュリティもしっかり。
DSC01278.jpg

もちろん、無線wifi満載。
たっくさんの人がパソコン使ってます。
ミッドタウンに越してきたら、ここ使おう。
DSC01284.jpg

いわゆる「クラシック」な風情満載の図書館です。
DSC01281.jpg

DSC01287.jpg

DSC01298.jpg

私が地元の福島にいた頃、県立図書館ってのが、森合にあって、
この県立図書館とその庭が、
とにかく大好きだった私。 
よくここで夏休みはずーーっと勉強してたものです。
ぼーっとしてるだけでも好きだった。  
美術館も併設しててね。
この影響もあって、図書館はかなり好きです。延滞やるけど(汗)

そんな時代もあったなぁと思いながら、
ここで2時間、じっくり本に浸りました。
DSC01294 - コピー


料理の。(笑)あとは地図とか。←それならなんとか読める(笑)
DSC01293.jpg

DSC01302.jpg

さて、夕方からは、
黒人音楽の舞台として有名、
そして、なんといってもマイケルジャクソンが
デビューしたことで有名な
ハーレムの「アポロシアター」へライブにGO.
3再びトミー富田さんに御世話になりました。

図書館から、例の「ニューヨークヒルトン」ホテルへ。
オレンジジュースを飲みながらGO.
皆さま、これが、”ニューヨーク”ヒルトンですからね(笑)
DSC01308.jpg

その前に、ハーレムで食事。
DSC01310.jpg

これがねーーーー今回激うまだったのは、ワッフル!
これも黒人の普通朝食だそうです。
DSC01313.jpg

で、ゴワゴワしてなくてふわふわカリッカリなの!
現地の人にならって、どっさりメープルシロップをかけました。
で、これがまた良く甘くない! これはいいなあ。食べたことないワッフルだなあ。

そういや、トミーさんがこんな記念御札(本当には使えない)ものもってらっしゃいました。
DSC01314.jpg

堪能して、アポロシアターへGO!
今日は、水曜日の「アマチュアナイト」という、もっとも盛り上がるライブで、
アポロシアターの特徴ともいうべきライブです。
DSC01319.jpg

いわゆる、ざくっといってしまえば、「スター誕生」。
アマチュアがステージ上で唄い、その中から1位を決めるのです。
で、決めるのが、なんと、私も含めた観客!
観客の声援のデシベル量で決めるんです!

アマチュアったって上手なんですわさすがに。
そして、このアマチュアナイトから、マイケルジャクソンが発掘されたわけで、
伝説・伝統的なイベントなのだそうです。
DSC01317.jpg

自分達が合否を決めるだけあって、会場はものすごい盛り上がり。
しかも、気に入らないアマチュアには
「平気で」大ブーイングが出るのです。  
30秒ブーイングが続くと、ピエロが出てきてマイクを撮り上げて終了。

え、アマチュアなのに全然上手じゃん、って私が思ってても。
それは間違いで、
プロ並みになれるかどうか、という観点で採点しなくてはならないそうです。
それくらい、観客(ほぼ黒人)は真剣なんですな。下駄は履かせないよ!と。
DSC01322.jpg

日本人だと、ここに平井堅さんが出たことがあるそうです。
でも、ご自分の得意分野で行こうとしたのか
「日本の童謡」を歌いたい、と言いだし、おめーてめー日本語の歌なんか唄うなよ!
ということで急きょ英語の唄を唄った・・・・けど・・・・まあね・・・・ざんねん。
ということだったそうです。

それは、ここに来るとわかります。唄うべきじゃない。
もちろん、バラードは歌える、ぜんぜん。 
でも、日本語の歌をうたってる場合じゃない雰囲気なんです。

えーいいじゃん、メロディだけ伝える唄でも。いい唄なら、と私も思ってたんですが、
違うなと。
言葉も一緒に、観客へ伝えないと判定してもらえないわけです。
それはよくわかった。
日本語の歌をここで唄うのは失礼でしょう。

あと、清水翔太さんって人(知ってます?私はしらない)
が出れたこともあるんですって。
でも、これがまぁ最高にひどかったって。
聞けたもんじゃない、会場とノリがあってない、会場ストレス大爆発だったそうです。
SONY所属らしいんですが、それだけで出れた企業戦略だったらしい。
以後SONYは滅多に日本人を送り込まなくなったそうです。

あと、昨年、ここに和田アキ子さんが出演したのですが、
これは、実は、
和田さんが、アポロシアターの定休日(月曜日)を借り切ってやっただけのことで
アポロが招聘したわけでも、
コンテストに出たわけでも、
ましてアポロのライブでもなんでもなかったそうです。
単なる、場所貸しだったと。

だから観客の9割9分が日本人だったそうです。
現地日系会と、日本からの応援団。
なんだ、
”アポロデュー”
”アポロに出れるほど実力を備えた!”ではなく、
”アポロに出れるほど財力を備えた!”
イベントだったんですね。

たまに、豪華な会場を借り切って、誕生日パーティーをしたくなる
あの雰囲気に似てるのでしょう。

さらに、和田さんのチケットが84ドルぐらいだったそうで、
通常のアマチュアナイトですら40ドル近辺ですから、
如何に、事務所が暴利をとったかのだろうか! 
ということがNYCの日本人会では話題になったそうです。

ともあれ、私が大声援を送った人は、
その日のWINNERにはならなかったのだけど、
「聞いて声援をおくるだけ」のライブではなく、
ジャッジに参加できたので、すがすがしいライブでした。
DSC01320.jpg


DSC01321.jpg

帰りは、自宅駅近くまで送ってもらい、
ものすごい汗かいたこともあって、お腹が減ってしまったワタシ。

うーん、こんな時は、やっぱりあのピザが食べたいなあ!

ということで、NYC初のリピート!
デランシー駅すぐ上の、24時間ピザ屋へ行きました。
東洋人の顔はめづらしいのか、私を覚えててくれて、ちょいまけしてくれました。

もちろん、隣のコンビニでビール1本買って自宅へGO!
DSC01328.jpg

いよいよ明日、晴れということなので、女神島行き決行を予定!

夜食を食べながら、女神のことを考え、どこでハット万歳をするか考え、眠りについたのでした。
DSC01329.jpg



スポンサーサイト
page top



管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2018 なべじゅん@NYおのぼり旅行中. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。