FC2ブログ
  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
なべじゅん@NYおのぼり旅行中
一人旅で喋る相手がいないのでここで喋る(^^)
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
未分類
マメリカ横断ワルトラブログ  第二回開催へ向けて
2010-07-23-Fri トラックバック : 0  コメント : 2
スポンサーサイト
page top
おまけ★リクエスト編
家族への御土産に協力してくれたアバクロ店員の巻
2010-05-26-Wed トラックバック : 0  コメント : 0
みなさま、私の旅行ブログの更新がここ最近滞ってますが
(帰国まであと2日だというのに)

それは、元気な印でございまして(言い訳)、ついでにいうと、
毎日かなり楽しい上に、
かなり毎晩飲んだくれているからです。(笑)

・・・おいおい是非ご報告させてください! 
なぜなら絶対楽しかった体験だから!

さて、帰国も近くなると、親や旦那様への「御土産」を考えるのですが、
今回は、せっかくブログをやってて、日本で両親も見てくれてるので、
ここで、一部の御土産を発表しちゃおうと思います!

さてなんでもモノが揃ってるNYCで、何を・・・・・・と思ったのですが、
せっかくなので、こんなラインナップにしました。

 ●お父さんには
  →メトロポリタン美術館デザインのネクタイ →是非これをつけて新聞に出て欲しい♪
 ●お母さんと、妹(まゆちゃん)には 
  →NYの超イケメンメンズアパレルshop、「アバクロンビー&フィッチ」でメンズに持ってもらったシャツ
 ●旦那様これは秘密にしておこう(^^)


で、うちの両親は知らないと思うのですが、
「アバクロンビー&フィッチ」は、
とにかく肉体美な若者だけが、クルーをやっているのが売りのお店で、
店内で、上半身裸のイケメンと自由に写真を撮ることができるのです!

(これが猛烈にセクシーで、お肌スベスベで、
 うっかり人妻であることを忘れるぐらいイイ男達♪)

すわっ!

じゃあ、
この上半身イケメンのメンズ達に、
日本の両親&妹&夫へのメッセージを一緒に発信してもらおう!

ということで、

自分でプラカード書いて、アバクロに持っていき、
一緒に写真を撮ってもらいました。
もちろん、商品購入後です!

正直、この店員さんは、自分が何のメッセージボードを持っているか、
まったくわかってないと思います(笑)


▼まず、お母さんへ

DSC03117 - コピー


▼次に、昨年結婚して今年新たな部署でがんばってる
 妹ちゃんへ(NYC支店って本当にどうなったのさ(笑))
DSC03118 - コピー


▼旦那様にも♪上半身裸の男に抱きついても、これなら許してもらえる?
DSC03119 - コピー



▼最後にお父さんへ。やってみたかっただけ(笑)

DSC03120 - コピー



このように、懐深く、
日本へのメッセージに協力してくれたアバクロ店員に、心からの敬意を表します(^^)



page top
滞在10日目
エイズウォーク突然参加!マンマ・ミーアは絶唱!
2010-05-24-Mon トラックバック : 0  コメント : 0
前日の、タイムズスクエア夜景に、かなり刺激を受けて
こりゃ大変な街に来てしまったなー!

と興奮はしたものの、
翌日朝はすっきりと晴れていたので
なんだか穏やかな気分になりました。

夜の目玉がタイムズスクエアだとすれば、
朝昼の目玉は、「セントラルパーク」です。
この、都心部にある大公園で、
朝ウォーキングやジョギングをしてみたかったのです!

アパートメントから徒歩10分ほど。
かの有名な「タイムワーナー」ビルを近くに持つ、
DSC02012.jpg

コロンバスサークルが、セントラルパークの入り口です(他にも入口はありますが)
DSC02120.jpg

ちなみに、セントラルパークは、建立1876年だそうで、
(おっ、惜しい感じに1975生まれの私と100年ばかりニアミスしてる)
NYCで初めて「景観」を最重要視して作られた公園。
DSC02014.jpg

ものすごく緻密に計算された、「公園としての綺麗さ」と
「周囲の建物が視界に入っても綺麗に見えるような」
樹木設計がなされています
DSC02108.jpg

(で、これは歩いてみるとわかるのですが本当です。
本当に、どこをみても、自然と人工が調和して“見えます”)
NYCはつくづく、「都市計画」が大好きで、緻密だなあと感心します。

当然、公園だけだと、道路が寸断されて、困ってしまうため
公園内に自動車が通れる道路もあるのですが、
これまた”景観”を乱さないよう、
人工的に「窪地」に作られているんです。
つまり公園の”下”に造られているようなもの。

西新宿の都庁前の道路2階層構成みたいな感じかな
(で、自動車は下階層だけ通れるイメージ)

で、すごいのが、その窪地を作るために、
「ダイナマイトで土地表面の岩盤を破壊」して作ったのだそうです。

東京でも、汐留にある浜離宮公園も、
割と建物との調和がとれてる感じはしますが、
あれを20倍ぐらい大きくした感じです。

場所は、マンハッタンの中心ちょっと上。
大きさは、南北4km、東西0.8kmの広さです。
周囲が4kmじゃなくて、直線だけで4km。大きいですねー

早速、朝8時にはパークに駆け付けました。
(なにしろ、今のアパートメントから、徒歩10分かからないのです。便利!)

で、なべじゅん的には、
当初の予定は
「毎日朝、公園を軽く1周して、その後芝生の上で休む。これ全部に午前中2時間を使えばOK」
と思っていたのですが、

これが・・・あるきだして15分でわかった、無理無理、絶対無理!
DSC02116.jpg

この公園、広すぎるっつーの!!!

全部を周回したら、2時間以上かかると思う。
その疲れをいやすのにまた2時間ぐらいかかってしまうと思う!

NYCに来てから、かなりの距離を歩いたし、
1日にしては、歩きすぎでは?というぐらいのチャレンジも、連日してきたのですが
この公園は、軽くそれらを超えます。

ジョギングにしても、
公園1/3程度の広さでやっておかないと、
運動が目的なのか、罰ゲームなのかわからなくなるでしょう。

なので、じゃあ毎日少しづつ、公園散策エリアを変えていくことに作戦変更。
1時間程度にしたい。

今日は一番近い池までいって、帰ってこようかなーと思ったら!

あっれーーーーー????
9時近くになって、公園内に、何千、何万という人が入ってきました。

しかも、あっという間に、プラカードを持った人が続々を列をつくり、
その周りにわんさか人が集合。
どうやらプラカード毎に、グループ名の待ち合わせ場所を作ったようです。
DSC02025.jpg

老若男女。
どうにも着飾ったご老人?も。
DSC02031.jpg


と、スタッフの人が建てたフラッグを見ると・・

おーそうか、今日はどうやら、
NYC市民は、AIDS撲滅キャンペーンとして、
このおっそろしく広い公園内を、ウォーキングするイベント日だったということです!
DSC02019.jpg

えっじゃあ、今日のんびり公園を散歩するの、無理じゃん・・・

と嘆く間もなく、
開会式会場が「あっという間に設営」され
「あっという間に開会式」が始まり、
DSC02028.jpg

参加スポンサー(デルタ航空とかデュワンリードとか)が次々に挨拶し、
「みなさーん!今日歩く目的を、紙に書き出しましょう!」
というイベントへ進み。。。。
DSC02040.jpg

此処まで来ると、なんだか、参加した方がいい気がしてきたので

参加!
DSC02034.jpg

私も、NYC市民に交じって「AIDSを防ごう!」
とウォーキングすることにしました。
DSC02058.jpg

なにしろイベントなので、道中にボランティアの人が、いろいろ励ましてくれます。

ミネラル(カリウム?)補給のバナナが配布されてます。
DSC02045.jpg

1本いただきました。
DSC02048.jpg

美味しかったので、もう1本いただきました。
DSC02049.jpg

今、写真をみてて「水も配布されてた」ことがわかりましたが、
当時の私には、バナナしか目に入りませんでした(笑)

犬も参加して歩いてます。
DSC02076.jpg

参加チーム毎に、お揃いのTシャツを着るのが流行りのようで。
後ろの赤いTシャツが、NYCで有名なデパート、メイシーズの人たちでした。
DSC02056.jpg

航空会社も参加してます。これ、ハワイによく飛んでるイメージのある航空会社。
DSC02065.jpg

チアリーダーも応援してくれます!
DSC02059.jpg

DSC02061.jpg

なにしろ、AIDSですから、ゲイにも開かれたイベント。
ゲイだってチアリーダーやります!
どうだ!この盛り上げられっぷり!
DSC02060.jpg

クマは重いので持ち上がらないらしく、地味に後ろで待機。
DSC02062.jpg

あと、「JAY WALKER」ってのがいたんですよ、皆様。
DSC02104.jpg

風が吹いて、うまく旗が撮れなかったんだけど、わかるかなー
DSC02105.jpg

JAY WALKER。日本じゃ薬物リーダーなグループ名を彷彿とさせますな。
ウォーキングイベントだけにやはりこういう名前もいたか、と(笑)
ちょっと面白いんで撮ってみた。

このウォーキング、1時間半付き合ったんですけど、
やはりもう旅行者の体力は限界で、、、、
なにげにスルーーーーっとドロップアウト。
DSC02038.jpg

ウォーキングイベント団が歩かない(進入禁止の)湖畔を眺めながら、
一足お先に公園を後にしました。
DSC02090.jpg

福島県に生まれているからか、
猪苗代湖や五色沼を思い出す風景。(山はないけど)
DSC02092.jpg

水のある風景を見ると、ふるさとを思い出してなごみます。
DSC02085.jpg

あっ映画「魔法にかけられて」ででてきた橋に似てるな。
あの映画大好きでー音楽も大好きでー 
自分の結婚式で相当使いました。(5曲ぐらい)
DSC02096.jpg

さて、これだけ歩くとお腹がすいたなー ということで。

先日、ブライアントパークのランチを予約してくださった
Eさんから、タレコミをゲット!

「滞在中のアパートメントの1本隣の、道路で、(すぐ近く)
 「食品市」(日本的に私が例えると”テキヤフェスティバル”)やってますよー!」
と。

おおこりゃ、是非行かなくては!
とセントラルパークを出て歩いて10分ほど。
歩行者天国化された9Aveで、幸せなフェスティバルがやってました!
9Aveは、レストランが多いことでも有名な通りなので、
そのお店さん達も、出店を出してPRしているようです。
DSC02136.jpg

BBQはもちろん、
DSC02132.jpg

DSC02125.jpg

生の魚介類(オイスターとか)
DSC02138.jpg

DSC02142.jpg

韓国キムチやら、
DSC02163.jpg

なぜか盆栽まで(笑)
DSC02168.jpg

10ブロックぐらいぶち抜きで、ずーーーーーっとお店が並んでます。
DSC02146.jpg

特に面白かったのは、このドリンク屋さん。
DSC02172.jpg

飲み物を買うのではなく、
「コップ」を買えば、後は自分で好きな種類を何回でも注いで飲み放題。
DSC02176.jpg

テキサス野郎なイメージプンプンの、アルミマグカップを売ってました。
8種類ぐらい飲める・・・けど私はパス。
DSC02173.jpg

DSC02174.jpg

疲れてて、お腹がだぼだぼに回りそうだったので!

私はまず、1$でレモネードをゲット!
DSC02135.jpg

普段あまり飲まないけど、NYCのレモネード、本当に美味しいんです。
さっぱりしてて、甘すぎなくて、スポーツ飲料化してなくて、美味しい。
たしかうちの母親が、レモネード好きだった様な。 飲ませてあげたいです。

で、食べ物で購入したのは
ホットモッツアレラサンド。
DSC02149.jpg
 
メイプルシロップをしみ込ませたパンケーキでチーズを挟み、焼いたもののようです。
これが、甘くて美味しかった! 歩き疲れた身体に染みました!
DSC02148.jpg

次は、しょっぱいものが欲しくなったので、
タイ焼きそばと肉団子。
DSC02160.jpg

以外と小さくて、すぐ食べられました。
DSC02162.jpg

最後は、「1$ステーキ」ゲット。
なんかすごく、良質そうなお肉を、眼の前で焼いた後、
1$分だけ切り取ってくれるものです。
DSC02180.jpg

だから、小さくて、お得。食べ過ぎた感もしない!
どうやらフランス式?の味付けお店らしく、
ソースの種類も豊富で自由に選べました。
このフード市では、これが一番美味しかったなぁ!!
DSC02182.jpg

食べ終わってアパートメントに帰り、ちょっとお昼寝をして、18時。

今日はミュージカルを見に行くかー、ということで
タイムズスクエアにある、「tkts」へ来ました。
DSC02183.jpg

前のブログ記事にも書きましたが、
tktsは、その日夜のミュージカルで、
まだ席が余っているものを「売り切る」のが目的。

↓こんな風に、今日買えるチケットが電光掲示板に表示されてて、
 正規料金の3割引きから半額で購入できます。
DSC02186.jpg

この仕組み、「知る人ぞ知る」ではなく、NYCでは有名で利用者多いとのこと。
学生などはこれを当てにして購入するとか。
この、ちゃんと「売り切ろう」とがんばる姿は尊敬できる風土です。

tktsに並んで、私は「マンマ・ミーア!」を購入。
たしかに、正価料金(125$ぐらい)の半額以下で購入できました($55だった)
DSC02187.jpg

「マンマ・ミーア!」は、
有名な歌手グループ「アバ(ABBA)」の曲がベースになってて
シングルマザーで育った娘が、
自分の結婚式に、「お父さんと思われる人=お母さんの元恋人達」を勝手に呼んで
ひと悶着させてしまう話です。
DSC02189.jpg

アバは、確かうちの妹が好きなバンドだったと思います。
(わしゃ実家でよく聞かされたような。あれ?違う?シカゴだったっけ?)

会場は立派な作りで、
私のイメージではまるでオペラ座か教会のよう。
DSC02197.jpg

DSC02196.jpg

日本でミュージカルを見に行ったことはあまりないのですが
ここまで、美しい彫刻のような設備なんでしょうか? 
普通にイベント会館(ソファは快適だけど)、という感じのつくりでしょうか。

あと、音楽は全部生演奏ね。
テープは1つもない。 舞台の下に、バンドが居て、20名位。指揮者もいます。
これは日本のミュージカルもそうなのかな?
音が下から「うわわわん」と上がってくる感じは、たまりませんね。
DSC02198.jpg

全体的にウルトラハッピーとお茶目とドジが満載のコメディーミュージカル。
いやあもうずーーーっとポジティブな流れです。

幕間には、カクテルを飲んで。
DSC02211.jpg


DSC02207.jpg

ミュージカルの最後は、「ダンシングクィーン」を全員総立ちで合唱!
これがねーーー、実は自然と泣けてきたんですよ!
ミュージカルで私が泣く?! でも本当に。

私、てっきり「若い女の子」が主人公で、若い子がABBAを唄うのかと思ってたんです。
そうじゃなくて「マンマ」というだけあり、
本当の主人公は「お母さん」なんですよ。

だから、ABBAの格好をして熱唱するのは、
御歳50近いと思われる、3人のおばさん達なんです。
DSC02192.jpg

それがねーーー なんか感動的だったんですよー。 
おばさんのイキイキとした姿!
「イタイ」と思わせるところは微塵もないんです。

だからねー 私も感動して大泣きしながら唄って、会場を後にしました。
DSC02221.jpg
なんかすごいベンツも迎えに来てました。
DSC02214.jpg

この時点で22時。
夜食を買いに、
コロンバスサークルまで歩いて「ホールフーズ」という、
日本のお店に例えると、巨大な「成城石井」+「大丸生鮮食料品売り場」へ
行きました。
DSC02231.jpg


DSC02226.jpg

この「ホールフーズ」は、とにかく食料品がなんでも揃っていて、
みよ!チーズ1種類売るだけでもこれだけの山で展示するのだ!
DSC02234.jpg

DSC02235.jpg

DSC02236.jpg

母親譲りの「食べ物屋さん大好き」な私に
解説させたら、もうキリがないので、
写真を一覧する程度にしておきます(笑)
DSC02241.jpg

食べ物好きな女子は、ここに入ったらテーマパークみたいだな。
1時間ぐらい入れると思うよ(笑)
DSC02239.jpg

DSC02238.jpg

DSC02242.jpg

DSC02230.jpg


特に私は、このパンケーキメーカーが大好きで!!
DSC02240.jpg

粉の缶を買って帰りたいんだけど、重すぎるんだよねーーー
それに日本で上手に焼けるか微妙・・・・
なので、購入は見送り。

お総菜コーナー+スープコーナーで
自由にパッケージに詰めて、お弁当のようにして買ってきました。
DSC02227.jpg

DSC02246.jpg

こんな感じね。
DSC02245.jpg


ちなみに、このお店ではパッケージはプラスチックではなくて
段ボール厚紙みたいなパッケージでした。
汁漏れ防止加工がしてあります。
なんでもこれすらエコの一環だとか。

他にも、明日の朝用の牛乳やヨーグルト、ベリー類を買って帰宅。
アパートの机で夜食をいただきました。
DSC02249.jpg


今日はよく歩いた分、よく食べた一日でありました。




page top
おまけ★リクエスト編
今泊ってるアパートが新聞記事に載ってました!
2010-05-21-Fri トラックバック : 0  コメント : 2
そういえば、ホームステイ先から、
ここミッドタウンのアパートに引っ越してきたわけですが
このアパートが、なんと今日現地の新聞に結構大きく記事化されてたので
(広告ではなくて)紹介しちゃおうと思いました。

●アパート名
「アパートメント51」
このアパートのHPアドレスは→http://www.apartmenthotel51.com/

●住所
858 8th Avenue New York, NY 10019, U.S
(between 51st and 52nd Street)

今年の3月まで中国人が所有して日本人が運営してたそうなんですが、
4月から日本人ご夫婦がの所有&運営になったそうです。
ご夫妻は実際は別の土地に住んでて、
時々チェックイン手続きのために来てくれます。

先日、
大江千里さんが連載を始めた新聞「週刊NY生活」という新聞
(フリーペーパーです)の最新号に掲載されてました。
オーナーがすごく喜んでて、
「是非ブログにも載せてください」とおっしゃられたので(^^;
私のブログでいいんですかね、と恐縮しながら載せちゃいます。

とりあえず、今日でた記事はこんな感じです。 

DSC02753 - コピー (2)

DSC02754 - コピー (2)

記事分拡大

DSC02755 - コピー

ここは、いわゆる「滞在型アパート」ってやつで、
1週間や長期滞在に向いてる宿。
所謂「ウィークリーマンション」みたいなものです。

いろんなタイプの用途で使える部屋があり、
・2人で使えるプライベート部屋
・シングル部屋
・共同で使う部屋(最大4人。ドーミトリーです)
部屋別によって、値段が変わります。

入口は、大通り(8Ave)に面してます。

DSC03651.jpg

DSC03652.jpg

DSC03654.jpg

でもどっちかっていうと、ウィークリーマンションというよりも、
シェアハウスに近いかも。
共用のリビングや、キッチンがあり、管理人さん(≒大家さん)が
1週間に2,3回いらっしゃるので、管理もきちんとされています。

私が泊まったのは4人部屋の「ドーミトリー」。
2段ベッドでこんな感じです。
窓から少し外の音は入ってくるけど、
NYCはどこもこんな感じじゃないでしょうか?
全然寝れないなんてことはないです!

DSC03661.jpg

DSC03663.jpg

机は1つ。テレビも1つ。4人共同で使います。
よっぽどここに1日中こもって書きものでもしない限り、
机が1つでも不便はありません。
DSC03662.jpg

NYCなら、そこらの喫茶店や図書館でネットが使い放題だから
私はむしろそっちでパソコン使ってました!

台所はドーミトリー4人に対して共同で1つ。
DSC03665.jpg

やかんもなべも、スプーン食器もコップも
電子レンジも何でも揃ってます。
調味料は、簡単なものはあるけど自分で用意した方が確実かな。(好みもあるし)
DSC03664.jpg

ここは、全部屋共通で使う、リビング部屋。
DSC03658.jpg

管理人さんとの事務連絡もここを使います。
ここにもコーヒーメーカーや、NYガイドブック(日本語)が置いてあり便利です。
DSC03659.jpg

コーヒーや紅茶はもちろん
インスタントラーメンも置いてあって、食べ放題だし
朝はパンや果物が冷蔵庫に用意されてるので食べ放題。
冷蔵庫もあります。自分で買ってきたものを保管しておけます。

共用のリビング、キッチン、バスルームは
”毎日”大家さんのお知り合い?の日本人の女性が掃除してくれるので、滅茶綺麗です。
ほら!共同のバスルームはこちらです。

DSC03660.jpg

ネットは有線ですが、自分のパソコンを使えます。

特徴は

 ●異常なる都市部に立地した好位置(タイムズスクエアから歩いて10分かからない)
 ●今、NYCミッドタウンで、最もリーズナブルで美味しいレストランが
  盛況らしい「9Ave」からもろ1分。
 ●夜遅く一人で帰ってきても、間違っても襲われそうなエリアではない
 (人が沢山いて、襲うのが難しいぐらいじゃないかな)
 ●セントラルパークが滅茶近いので、朝お散歩し放題。
  (私ももう3日ぐらい朝散歩してます)
 ●で、この好位置なのに、驚きのお値段(格安)なのです。本当に。
  どのくらいかっていうと、1日3800円~。(←私はこのお値段※5月末以降は$40に値上げ)

NYCのホテルって本当に高いんですよ。まじで。
もしどなたかが、NYCにいってみよーと思ってホテルを探したら、
まず安全なエリア圏内で1泊1万5千円以下は無いと思います
NYCのホテル料金って
世界レベルで見ても、もう、悪い意味でっていうくらい高いらしいからです。

ちなみに、
このアパートメントの御向かいにある「ハンプトンイン」というホテルは
今調べたら、今時期、1泊、最低「2万7千円」ですって!
(正価表記ですけどね)
それにくらべたら、同じ立地で、3800円は、滅茶滅茶お得だと思います。
アパートメント、という経営だからできることみたいですね。

唯一の難点は、「エレベーターが無い」こと。
だから、3階まで階段を上り降りしたり、
トランクは階段を使って自分で運ばなくちゃいけないです。
DSC03657.jpg

これは、結構辛いです・・・誰か男性に手伝ってもらえれば別ですが。
(私は根性でやりきってしまいました)
というデメリットはあるけど、
安さを比べたら全然了解できる内容だと思いますなーーー

帰りの空港までのタクシーも、言えば手配してくれます。
日本語がわかるスタッフがいるのは、本当にありがたいです。

ということで、
NYCに「とにかく、安く、安全に泊まりたいのだ!」という人に、
このアパートはおススメできるのか?
 ↓↓↓
★できます!できます!★

是非お知り合いで御用の方がいらっしゃったら、教えてあげてください。


では、今日は今からミュージカルへ行ってきます。
「ウエストサイドストーリー」。
tktsでまた半額で買えました。

このミュージカル会場も、徒歩5分圏内!
今7時過ぎてこのブログを書いてますけど、書き終わってから出かけて十分間に合う。
ああなんて幸せ~♪ な好立地激安アパートです!

鍵をかけて↓私用の鍵(貸してもらえます) 行ってきます!
DSC03656.jpg



page top
滞在9日目
タイムズスクエア クリア!
2010-05-19-Wed トラックバック : 0  コメント : 0
ホームマザーのお家から、
ミッドタウン(8Aveで、51th~52th stの間)
のアパートへ引っ越すと俄然近所の景色が変わりました。

ここは、タイムズスクエアが「ど近く」なのです。

どビル真ん中に住んでる感じ。
そこで、ちょいとご挨拶がてら、
夜のタイムズスクエアに行ってみたところ・・・

★★★これはーーーー  大変な街だーーー!!
DSC01947.jpg

DSC01950.jpg

全勢力でネオンが向かってくる!
スゴイエネルギーです。 
DSC01975.jpg

SATC2(映画)の告知も、もんのすごくでっかい!
DSC01960.jpg

半分が企業・商品広告で、半分がミュージカルの広告のようです。
DSC01954.jpg

眠らない街、というより普通に広告の光で「昼間」みたいです。
1つ1つの広告が「大きい!」
DSC01978.jpg

でも一応夜だから、空は暗いし・・でも地上は普通の昼間だから、
まるで「白夜」のようです。(経験したことないけどね。)
DSC01968.jpg

DSC01994.jpg

あ、ナスダックですね、ここ。
中は撮れなかったけど、株式最新情報の電光掲示板がばっちりでてました。
DSC01966.jpg

ちなみに、これは、大きな大きな階段。
DSC01957.jpg

タイムズスクエアの真ん中です。
此処に座っていると、スクエアの夜景全部が眺められます。
DSC01961.jpg

たぶん、広告を眺めるために造られたのでは、というぐらい(笑)に見えたのですが
実はこれは、立派な「ミュージカルのチケット売り場」の建物。
「tkts(チケッツ)」といって、
あらゆるミュージカルについて、
当日の夕方になっても、まだ売れ残っている席があれば
格安で購入できる、専用売り場なのです。
階段の下がお店

DSC01951.jpg

「売り切る」という感じですね。
アメリカって、大量消費、無駄もいとわない、というイメージがありますが
こうやってちゃんと売り切ろうとするところは、
まあ、ミュージカルだし、商魂逞しいと言ってしまえばそれまでなのですが、
むしろちゃんと「商品を大事にしてる」感じがしました。

それになにより、このように格安で購入できると、学生達が嬉しいそうです。
最初からこの時間帯を狙って購入しに来る人も多いとか。
いいものを、安くしてでもちゃんと若い人たちに見せよう、という
文化なのでしょうか。そこは好感が持てました。
DSC01970.jpg

さてさて、おーセサミストリートの「エルモ」がいた!

去年かな、母親にこのぬいぐるみにお花をつけて送った記憶が・・・
あるんだよ、って耳打ち。
DSC01995.jpg

そりゃいいね、じゃ2ショット撮ろう、とパチリ。
DSC01996.jpg

やーん、可愛い!

調子に乗って夜のタイムズスクエアーを通るタクシーもパノラマでパチリ。
DSC02001 - コピー

DSC01983 - コピー


タクシーどころか、馬車まで走ってる!
DSC02006.jpg

今、かなり夜だよー! 馬さんにとっても深夜残業時間だね(^^)
昔、品川プリンスの水族館で、
イルカの最終ショータイムが21時から、ってのに驚いたことがあったけど
イルカも馬も、まさかサービス残業とか(^^)

お、ここがつい先々週ぐらいに、テロ未遂?爆弾未遂?仕掛けられた場所かな。
DSC01963.jpg

パトカーとカメラ、はしご車?みたいなのが1台づつ警戒中。
DSC01974.jpg

近くには、ニューヨーク警察のみなさん。
「NYPD」ってやつですねー、こちらでは、カッコいい職業としてかなり持てるらしい。
なるほど、すごいガタイの人ばかりです。 

今日からこっちに来ましたー
女性一人なので、がっちり守ってくださいねー、と挨拶してパチリ。
DSC01973.jpg

と、タイムズスクエア詣出を終えて、
知人師匠からの指令準備。

2Aveに、日本から来てJAZZライブバーをオープンさせた方がいるとのこと。
池袋で「mile's」という人気のJAZZバーをやってらっしゃる
マイルス小林さんという方だそうです。

丁度、
うちから道路をまっすぐ行けば、そのバーにたどりつくらしい。
が、歩くにはちょっと距離があり。。
でもタクシー乗るには中途半端な距離・・・・

となると!自転車が一番!

タクシーや馬車も走ってるけど、
三輪車タクシーも深夜2時まで走ってるNYC.
この三輪車を捕まえて、人力車感覚で送ってもらいました!
DSC01936.jpg

マイルスさんのカフェ。
DSC01938.jpg

今日は日本人シンガーでした。
客席にも日本人が多かったので、
気を使って日本語の唄をNY JAZZ風にしたものを唄ってくれました。
DSC01940.jpg

なんと
 「贈る言葉」と「ざわわ」。。。すごいねー、すごく曲調が変わって面白かった。
DSC01941.jpg

この旅、思いがけない方に会う機会が本当に多いのだけど
この方にもお会いできて、面白かったです。


そして、この日の夕食は、
「TAD」というステーキ(いくつか支店があるみたい)屋さんで。
”Tボーンステーキ名物!”
と書いてあったのでー。
DSC02007.jpg

マッシュルームや玉ねぎの炒め物も乗っかってました・・・・が・・・・
うーん、肉はちょっと「きしんでる」感じがしたなぁ・・・
そこまでは美味しくなかったです(^^;
DSC02009.jpg

ホームステイ先の近くにあった、ピザ屋が恋しいなあ・・・
とちょっとホームシック(?私の家はどこだ?)になった、ミッドタウン初日でした。




page top
Copyright © 2018 なべじゅん@NYおのぼり旅行中. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。